【就活】“就職活動”の必勝マニュアル 【 スゴイ内定術 】 ~心から満足できる内定を取りたい学生の方へ~ 口コミと体験記

詳細はこちら>>クリック

     

就職活動できる今こそが、最大のチャンスです!

貴方が、今までどんな学生生活を送ってきたとしても、

就活の重要な“3つのポイント”をしっかり押さえれば内定は取れるという

【就活】“就職活動”必勝マニュアル 【 スゴイ内定術 】

~心から満足できる内定を取りたい学生の方へ~の口コミと体験記を集めてみましたので

ご覧になってご購入の参考にしてください。

【就活】“就職活動”の必勝マニュアル 【 スゴイ内定術 】 ~心から満足できる内定を取りたい学生の方へ~の口コミ

     

     

【就活】“就職活動”の必勝マニュアル 【 スゴイ内定術 】 ~心から満足できる内定を取りたい学生の方へ~の体験記

     

内定ってこんなに楽に取れるものなんだ!

私は4年前に仲田さんからキャリアについてアドバイスを受けたのですが、

その時に教わった考え方が、実は今でも生きています。

大学4回生になる直前に某大手居酒屋チェーンの人事の方と意気投合し

すぐ内定が出たため就職活動をやめていたのですが、自分の今後について

色々と悩んだ結果、もう少し就職活動を頑張ろう 、と再開することにしました。

内定者懇親会にも出席していたので色々な方にご迷惑をおかけしましたが

でも、あの時妥協せず「本当にやりたいこと」に向き合えたのは大きかったです。

同期となる予定だったその時の友達とは今でも時々会いますが、

たった3年でここまで仕事環境や生活スタイルが違ってしまうとは思いませんでした。

あの時就職活動を真剣にやっていなかったら、、、と思うとゾッとします。。

一度就職活動をやめていたのにすぐ周りの友人達に追いつけたのは、

仲田さんから結果にすぐ結びつく就職活動のやり方を教わったからです。

正直、「内定ってこんなに楽に取れるものなんだ!」と驚きました。

うちの会社は中途採用にも積極的なため、転職組の方ともよく話しますが、

仕事のできる人は就職時にしっかりと考えて活動してきた方に多いと感じます。

転職活動は、就職活動に較べてやることも多く、ライバルも増えるわけですから

やっぱり社会人の第一歩となる就職活動を頑張っておく方が絶対いいですよね!

     

いかがですか?

まだまだ沢山の口コミと体験記がありますが、ここではこれ以上書けません

超就職氷河期と言われる年ですがあなたにとって「貧乏くじの年」ですか?

焦るあまり「自分を見失ったまま就活する学生」さらに増えるので

就職活動に対する“将来を見すえた考え方”“内定を取る具体的な方法”

マスターしていれば、逆にチャンスにする事が出来ますよ。

「内定を勝ち取る力」というのは、学歴よりも短い時間で簡単につける事ができますよ。

気になりましたら、詳細はこちらより詳細をご確認ください。

詳細はこちら>>クリック

     

     

【就活】“就職活動”の必勝マニュアル 【 スゴイ内定術 】 ~心から満足できる内定を取りたい学生の方へ~の仲田志信氏プロフィール

     

はじめまして。

キャリアコンサルタントの仲田志信と申します。 

10年以上前の自分自身の就職活動がきっかけで、「個人の能力開発とキャリア形成の支援」が生涯のテーマとなり、

今も毎年1000人近くの就職希望者にアドバイスを行なっています。

去年も某企業のリクナビ原稿を作成するなど、人事コンサルタントや採用責任者としての経験も長いですが、

私個人が「納得のいく仕事をしてキャリアを楽しく形成したい」タイプで、戦略コンサルタント、事業会社の海外事業責任者、企業の経営者として

仕事をする中で、様々な立場から人材の採用に関わってきました。

10代の時にリクルート社のHR部門で働いたり、アメリカのヘッドハンティング会社で年収100万ドルの社長の採用プロジェクトに入っていたこともあります。

大学4年生の時には、現在も人気がある某就職サイトから私の就活の成功体験をもとに、ひとつ下の大学3年生の就活の悩み相談に

のってほしいという仕事の依頼(意外と高額バイトです!)がきて、就職サイトの進路相談コーナーにて就活のアドバイスをするまでになりました。

親しい後輩には直接アドバイスしたのですが、それまで就職活動に不安がいっぱいだった3年生達が

自信を持って就活に取り組むようになり、マスコミや銀行、商社やメーカーなど、第一志望企業に全員が内定したのです!

当時はまだ自分の就活経験しかなく、理論的にも不足していたのにアドバイスした後輩全員が第一志望に内定したので、むしろ私自身がビックリしました。

この経験が、今のキャリアコンサルタントとしての私の原点となっています。

詳細はこちら>>クリック